東京の歯科医院のスタッフがみるみるやる気になる教育コンサル

● 東京の歯科医院のスタッフがみるみるやる気になる教育コンサル

こんにちは。久保佳世子です。

募集と採用の繰り返しから、卒業しスタッフが定着します。

私は東京都内で歯科業界の仕事を始めた時は「接遇マナー研修」だけのスタッフ教育をするつもりでした。

しかし、多くの歯科医院は接遇マナーより深刻なスタッフ問題を抱えていらっしゃいます。

歯科医院のスタッフのモチベーションが低い、採用してもすぐに辞めてしまい定着せず年じゅう人手不足。

仮に採用できても、既存スタッフのイジメ等から歯科医院に馴染めず、結局辞めてしまい募集と採用の繰り返し。

患者さんの間で「人の出入りの激しい歯医者」と悪評がたつと歯科医院経営にも良くありません。

このような悪循環から卒業できます。

中里先生
 
また院長とスタッフの関係性が悪くて、スタッフとどう接すれば良いかと悩まれている先生も多くいらっしゃいます。

歯科院内の雰囲気が悪すぎて接遇マナーどころではありません。

このような歯科院内のギスギスした人間関係も6か月で解決でき、歯科治療に専念できるようになります。

歯科のスタッフのやる気を上げ、急な退職を無くしスタッフが定着をすれば歯科医院経営が安定します。

歯科スタッフのモチベーションを上げ仕事のやりがいや、プロ意識、責任感を養いますので、院長のストレスが確実に減ります。

今まで採用や募集に使っていた時間も先生のストレスが減ります。

歯科治療に専念でき、ご自分の時間も心のゆとりも取り戻せます。

スタッフがどんどんやる気になったとお喜びの先生のお声を一部ご紹介いたします。

栃木県宇都宮市 ココ歯科クリニック 院長 加藤 淳様

辞めるスタッフが減りスタッフの定着率が上がった。

以前あった休憩室での愚痴や不満の言葉も殆ど無くなり、院内の雰囲気が明るく良くなった。

セミナー内の座学やロールプレイングを通じてスタッフの接遇レベルもアップした。

最初は大阪出身の人なので怖いのでは無いかと不安に思ったが、1番最初の接遇セミナーでスタッフの反応も良く定期訪問を依頼。

1年を通じて接遇を中心にスタッフ教育を受けたが、実際のところ自分のクリニックは本当に出来ているんだろうかと思っている矢先、他院見学をする機会があった。

複数の他院を見学してみて、うちの医院の接遇レベルの高さを実感する事が出来た。

これは一緒に他院見学に行ったスタッフも「うちの方が接遇のレベルが高い」と発言もあった。

毎回、久保さんからの指導のあった返事や挨拶も定着し、院内に活気も生まれた。

 

埼玉県坂戸市 にっさい中里歯科医院 院長 中里 寿光様

毎月毎月スタッフの成長しているのがわかる。

以前は注意をするとふてくされていたが、そのような事も無くなった。

患者さんへの言葉づかいが変わり、院内をきれいにしようとする意識が随分と変わった。

掃除の仕方などを体系化したので、新しいスタッフが入っても同じ水準で教えられる体制づくりが出来た。

患者さんが凄く増え、毎月の新患数を更新し待合室で座れない時がある。

1番嬉しいのはスタッフ達の意識が変わり、給料のためだけでは無く仕事への遣り甲斐を見つけて前向きに一生懸命に働くようになってくれた。

 

大阪府高槻市 藤川歯科 院長 藤川 和久様

医院のハード面の充実、スタッフのコミュニケーション強化により、結果として自費が1,5倍になった。

歯医者が増え昔より新患が減り、技術中心であった診療スタイルから、院内のマナーを向上させないといけないことに気づいた。

定期的な訪問が始まった当初は、スタッフも多少構えていたが、回を追うごとに参加意欲が高まり、意識的に行動するようになった。

マスクを外しての会話や、チェアサイドでのコミュニケーションの意識と向上、気配りやホスピタリティ精神が養われ、スタッフの患者さんへ接する態度が変わった。

院長が伝えると命令になりがちで、聞き入れにくいことも外部の講師からだとスタッフも素直に聞いてくれた。

 

静岡県 伊東市 栄光歯科医院 院長 土屋 厚様

患者様とのコミュニケーションが円滑になり、自費率も増加しました。

何より喜ばしいのは、スタッフが一社会人、医療人としてスキルアップしてくれた事です。

金髪で長髪だったスタッフが、ヘアカラーレベル8、髪の毛もアップにして今では率先して全員の身だしなみチェックを行なってくれています。

その他にも、ロールプレイングで培ったホワイトニングのコンサルテーションや手探り状態で始めた補綴コンサルティングで素晴らしい成果と貢献をしれくれております。

各自が元々持っていたポテンシャルを引き出してもらい、結果を出した事が自信や、やりがいにも繋がった様です。

 
歯科医院の人材が定着すれば、求人費用が減り採用面接に使っていた時間が自分の時間になります。

東京の歯科スタッフ教育コンサルを受けることで、スタッフへの不満や悩みから解放されます。

歯科衛生士、歯科助手、受付スタッフが定着すれば、経営が安定した歯科医院になれます。

日々スタッフ問題で頭を抱えていた時間を歯科治療や歯科医院経営に専念できるようになります。

月1回の訪問を通じてスタッフ教育の面から歯科医院経営のお手伝いをいたします。

スタッフ教育コンサル1日の主な流れ

1 院内ミーティングor接遇研修の実施

院内ミーティングを行い、院内の課題を解決します。

接遇を阻害する原因があれば、ミーティングによって解決しその原因を排除します。

歯科医院の現場を熟知した第三者がミーティングを仕切るので、スタッフから積極的な意見が出ます。

院長が言っても伝わらないことも、コミュニケーションのプロが的確に院長の代弁します。

今まで時間ばかり使って何も決まらなかった院内ミーティングが、どんどん新しい取り組みが決まっていきます。

そして決まったアクションが、院内で徹底して実践できるようフォローします。

 中里スタッフ9

この院内ミーティングにより、無駄な動きを無くし業務効率を上げます。

そうする事で、歯科医院全体がうまくまわりだします。

同時に、スタッフのストレスを削減しモチベーションが上がります。

スタッフのモチベーションは働く環境が大きく起因しています。

その時の状況に合わせて、今1番必要とされる接遇マナーを集中的に学んで頂きます。

そうすることで、地域で評判の歯医者になります。

1中里スタッフ

2 スタッフ個人面談の実施

この面談が急な退職を無くし、スタッフの定着率を確実に上げます。

応募と採用を繰り返していた人材が定着しない歯科医院を卒業できます。

面談により、院長が見落としていた医院の重大な問題が浮上し事が大きくなる前に未然にトラブルを防げます。

 藤川スタッフ

院長とのトラブルから労働基準監督署に駆け込もうとしたスタッフを面談で防いだ事例もあります。

ここでは書けない、問題を解決しております。

人材が定着すれば安定した歯科医院経営出来ます。

スタッフ側に問題があっても、人の出入りの激しい歯科医院は、院長の人間性まで疑われてしまいます。

人材が定着すれば、患者さんの評価が上がり地域で評判の良い歯医者になれます。

3 スタッフの動き、歯科院内のクリンリネスの状態のチェックと指導

当たり前のことですが、患者は清潔感ある歯医者に通いたがります。

見落しがちな清掃の行き届いていない箇所を、歯医者に通う患者目線でチェックと指導を行います。

特にお手洗いや洗面所など水回りを中心に、院長が気づきにくい注意しいくい箇所を徹底的にチェック致します。

また歯科医院の診療室や待合室、受付周りを中心に、患者さんの目に触れる場所を中心にチェックをします。

歯科医院の診療中にスタッフの動きをチェックし、その場で指導するので接遇マナーが確実に身につきます。

行き届いて無かった掃除もスタッフ全員が同じレベルで清掃できるようになります。

無駄な動きがあれば、効率的に動けるよう指導いたします。

4 終礼でスタッフにフィードバック

最後に歯科医院全体の課題を提示しフィードバックを行うので、毎月確実にスタッフの成長が実感できます。

この繰り返しが、歯科医院の医院風土を変えます。

5 院長ミーティング

スタッフ面談や現場チェックから院長が知りえなかった院内課題の共有を行います。

そして、効果的で効率的な解決策をお伝えいたします。

院長にスタッフへの指導、接し方のアドバイスを行うので、一人で悩まなくて済みます。

スタッフとの関係性が悪かった院長も訪問の度に好転していきます。

しかし、先生にはしっかりアドバイスを守って頂き行動に移す必要があります。

院長のスタッフへの接し方が変われば、確実にスタッフは変わります。

院長が変われば変わるほど、スタッフの意識も態度もどんどん変わっていきます。

 藤川先生

スタッフの労働環境が著しく悪い場合や、スタッフだけに変わって欲しいという先生はお断わりさせて頂きます。

一生懸命にスタッフのために頑張っているのに上手くいっていない先生のお手伝いをしたいと思います。

歯科スタッフ教育6カ月の料金

宿泊費は10000円を目安ですが、実費請求いたします(平均7000円)

交通費は、全て往復で下記をご参考下さい。

東京―大阪29000円(新幹線指定) 東京―名古屋23000円(新幹線指定) 羽田―福岡25000円~50000円(飛行機は予約時期によって異なります)

交通費とは別に移動時間、列車の接続待ち時間を含めて、片道3時間を超える場合は出張費として別途3万円頂きます。

東京駅を起点とさせて頂きます。

また、日帰りが出来ない場合の前泊・後泊が伴う場合は、交通費、宿泊費とは別に出張費として、別途3万円ご請求致します。

・月20万円(税抜)医院の滞在時間は6時間

スタッフのやる気と定着率を上げ治療に専念したい先生はこちらからお申込み下さい。

東京の歯科専門 スタッフ教育・接遇・マナー研修「エッセンス」

受付時間:9時~19時(月~土)
出張セミナーは土日祝もお受けいたします。
東京都中央区明石町1-3-402

 歯科スタッフのやる気をグングン上げる方法
出張型の歯科接遇マナー単発研修
出張型の歯科接遇マナー継続研修
歯科スタッフ教育コンサル
歯科接遇セミナー講演
歯科新人スタッフ教育公開セミナー
歯科スタッフ教育を受けたお客様の声
お問合せフォーム
お電話:03ー3543-1668

 
東京・品川・渋谷・新宿・池袋・上野・蒲田・中野・赤羽・北千住・立川・八王子・町田・浦和・ 大宮・川口・千葉・ 浦安・船橋・横浜・ 川崎・新百合ヶ丘・大阪・名古屋・福岡・仙台

歯科接遇マナー、歯科開業オープニングスタッフ教育、歯科医院の電話応対、クレーム応対研修、電話応対研修、受付電話応対診断、歯科医師会講演を承ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニクロ流!接遇が向上し、スタッフのやる気を上げ歯科医院経営に成功する方法

● ユニクロ流!接遇が向上し、スタッフのやる気を上げ歯科医院経営に成功する方法

こんにちは。久保佳世子です。

医院の接遇を向上するためのコツや、スタッフのモチベーションを上げるための方法が学べます。

元ユニクロ教育担当から、すぐに使えるスタッフ教育の方法をお送り致します。

ユニクロ流の歯科医院のためのスタッフ教育が学べます。

ユニクロでは、スピード、徹底、効率を大切にしています。

公開セミナー15
人材不足の歯科医院でも、限られた人員で効率よく出来る接遇の方法が理解できます。

またスタッフ採用で迷っていた先生も、二次面接を行った結果、後悔すること無く不採用にし、その直後に良い人材が現れたと喜ばれました。

スタッフによる接遇の温度差を無くすためのコツがわかります。

例えば、明るすぎる茶髪のスタッフの髪の色をトーンダウンさせる方法や、女性スタッフとうまくやっていくノウハウが勉強できます。

メルマガをお読み下さっている先生の感想をご紹介いたします。

メールマガジンありがとうございます。とても勉強になります。

自宅と診療室が一緒なので当院はとても気を使います。

このようなことを指摘していただけるのは貴重です。

因みに、私はバレタインデーのチョコレートはスタッフから開業から一度ももらったことないんですよ(笑)

 

電話は怖いです。

お互いの顔が見えないので、直接会って話すよりも相手の感情や背景が読み取りにくく、ボタンの掛け違いが起こりやすいものです。

私はスタッフの様子を常に観察しており、把握しているつもりですが、私自身をなかなか客観視できず、

久保様の文章を拝読して自分自身の方向修正をしている毎日です。

 

今回も大変参考になりました。

ただ、私(院長)とスタッフとの人間関係より、スタッフ間のもめ事の仲裁に巻き込まれることで、

スタッフとの人間関係に溝が開いたことが過去に何回か経験し、女性の扱いに苦労している毎日です。

私には、女性の気持ちがや思いがなかなか理解できません。

どうして仕事と割り切ってスタッフ同士付き合えないのでしょうか?

これは、私にとって永遠のテーマです(笑)。女性の久保さんに言うのも変ですが・・・。

 

全部あてはまっているから、びっくりしました!

自分のことを書かれているのかと錯覚しました。

 

今日のメルマガも何度も読み返させて頂きました。やはり、このメルマガは素晴らしいと思います。

久保さん、自信を持って続けて行って下さいね。

 

おっしゃる通りです。私の医院にも1人います。

4年前に入社した頃は、怖いお姉さま方に囲まれて意見も言えない20歳でしたが、今では私のオペでのメインのアシストです。

その頃は全く要領も悪く、他のスタッフから「いらない」とまで言われていましたが、スタッフの1人が「温かい目でもう少し見てあげてください」と私に言いました。

その衛生士の意見を聞き、様子を見ておりましたところ、翌年にその衛生士の退職を境に変化がありました。

多分自立したのでしょう。それからの彼女は見違えるほど信頼性のある仕事をするようになりました。

今では当時私に忠告した衛生士に感謝しております。人間どこで大化けするか分かりません。

みんな可能性があるのです。私も大変勉強させていただきました。

いつも意見をくださいまして、大変参考になります。

 
中里先生2
 
女性スタッフの気持ちが理解できず、日々苦労されている孤独な院長から卒業できるようになります。

院長としても体面は保ちつつ、効率よくスタッフのモチベーションを上げる方法が理解できます。

患者さんのスタッフへのセクハラ問題や、遅刻やキャンセルを繰り返す患者対策など、マナーの悪い患者問題の解決に導きます。

少し頑張ればるだけで、近所の歯科医院と差別化を図った接遇が学べます。

スタッフが定着し、地域ナンバーワンになるための接遇のコツが勉強できます。

過去100医院を超えるスタッフ教育を行った経験から、成功事例を知ることができます。

メルマガの登録はコチラからお願い致します。

東京の歯科専門 スタッフ教育・接遇・マナー研修「エッセンス」

受付時間:9時~19時(月~土)
出張セミナーは土日祝もお受けいたします。
東京都中央区明石町1-3-402

 歯科スタッフのやる気をグングン上げる方法
出張型の歯科接遇マナー単発研修
出張型の歯科接遇マナー継続研修
歯科スタッフ教育コンサル
歯科接遇セミナー講演
歯科新人スタッフ教育公開セミナー
歯科スタッフ教育を受けたお客様の声
お問合せフォーム
お電話:03ー3543-1668

 
東京・品川・渋谷・新宿・池袋・上野・蒲田・中野・赤羽・北千住・立川・八王子・町田・浦和・ 大宮・川口・千葉・ 浦安・船橋・横浜・ 川崎・新百合ヶ丘・大阪・名古屋・福岡・仙台

歯科接遇マナー、歯科開業オープニングスタッフ教育、歯科医院の電話応対、クレーム応対研修、電話応対研修、受付電話応対診断、歯科医師会講演を承ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加